お持ちの池のご活用!

Shinno Ike

                                                                                                              (大阪府・真ノ池・自社G水田湖三株式会社物件)

太陽光発電に適した池とは?

シエル・テールLaletricity事業部門では水上太陽光発電に適する全国の水源地でのご相談を承ります。

日本全国には数多くの水源地が存在します。国際特許Hydrelio®システムによる、シエル・テールの水上太陽光発電は、池の機能に影響せず水上空間を活用できます。農業用などの使用中の水面に設置しても現行の活動に障害を与えません。

水上太陽光発電に適した水源地・池の条件:

  •  真水 (海水でない)
  • 水面面積は1.5ha以上
  • 深さは10メートル以下 (10メートル以上の場合はご相談ください)
  • 近隣に電力連係設備が設置できること

水上太陽光発電設置の実績と候補地:

  • 貯水池(農業灌漑用溜池・鉱山・採石場など)
  • 灌漑・工業用水ダム
  • 汚水処理施設
  • 雨水調整池
  • 養殖場
  • 浄水場

 

水環境への影響は?

Hydrelio®システムの設置により一部の太陽の光が遮られることで光合成が抑制され、水温が低下し、余分な藻類の成長を抑制するメリットがあります。(植物種によります)

また、野鳥の飛来・生息場所がある場合でも、これまでの弊社Hydrelio®システム水上太陽光発電設備設置実績では既存の鳥の生息に影響は起きておりません。

 

シエル・テールは水上太陽光発電の世界的パイオニアです。各種ご相談ください。

graphique ikeshita bleu site

地方自治体様、土地改良区様、水利組合様へ水面有効活用をご提案します。

シエル・テール・ジャパンは日本全国の池を有効活用頂くことを目指し、2013年より水上太陽光発電事業の実績を重ねて来ました。

シエル・テール・ジャパンが水上太陽光発電事業者となり皆様の池をお借りし、池の維持管理のお役に立てれば幸いです。ぜひ弊社にご一報ください。

お問い合わせはこちら

laketricity

 

 

次のページへ