メンテナンス・保証

どのようなメンテナンスが必要ですか?
最低年1回、また台風や嵐の後には必ず点検を行ってください。 その際、フロートの接合部、フロートのキャップの欠損、パネルの固定状態を確認してください。理想的には水中部材(係留ワイヤやシャックル)を同時に検定することも推薦します。

フロートの保証期間について教えてください。
フロートのメーカー保証は5年間です。最大15年間の追加有料延長もご提供できます。ただし、延長する場合はメーカーの推薦に適応するメンテナンスを行い、結果を報告する必要があります。なお、メーカーよりの有料メンテナンスプログラムもご提案できます。