大阪ガスが事業主の小野市前ノ池水上太陽光発電所運転開始

2014年6月より施工が進んでいる兵庫県前ノ池の水上太陽光発電所が9月27日より稼働されることが発表されました。

 「大阪ガスは子会社が手がける再生可能エネルギーの発電事業を拡大する。2016年度までに太陽光などの発電設備能力を13年度比で4倍の10万キロワットに引き上げる。これまで利用が進んでいなかった貯水池やダムの水上に太陽光パネルを設置していく。第1弾として兵庫県小野市にある貯水池に浮かぶ太陽光発電設備(850キロワット)を27日に本格稼働させる。

 再生エネ事業は大ガスの完全子会社エナジーバンクジャパン(EBJ、大阪市)が手がける。第1弾の発電設備ではEBJが地元の自治会に池の賃借料を払う。関東ではダムに設置する交渉を進めている。」

出典:
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ24041_U4A920C1TJ2000/