2016年12月号『広報阿波』に弊社関連記事が掲載されました。

阿波市役所による月例の広報に、伊沢池水上太陽光発電所の竣工式について記事が掲載されました。

『県内初の水上太陽光発電

阿波町東柴生のため池・伊沢池に県内初の水上設置型太陽光発電所が完成し、10月6日竣工式が行われました。太陽光発電設備の開発や販売を手掛けるシエル・テール・ジャパン(東京)が池を所有・管理する阿波中部土地改良区(山田卓理事長)から水面を貸借してソーラーパネル2,376枚を設置。約170世帯の電力使用量相当である630㌗を出力します。貯水機能などに影響はありません。同社は今後、喜蓮池(市場町切畑)、別埜池 (阿波町井出口)、上池(市場町大俣)に同様の発電建設を予定しています。』

広報阿波12月