2018年7月27日、新エネルギー新報に弊社関連記事が掲載されました。

シエル・テール、岸和田市で水上太陽光発電所完成
大阪で初の自社案件、パネル出力661kW

PressRelease_重化学工業通信社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シエル・テール・ジャパンは、大阪府岸和田市で建設を進めていた石谷池水上太陽光発電所を竣工した。シエル・テール・ジャパンは、世界で水曜太陽光発電用の架台(フロート)の製造・販売を推進しているフランスのシエル・テール社の日本法人。同社は、日本国内で他社へのフロート販売のほか、自社所有による発電所の運営事業も推進している。

石谷池水上太陽光発電所は、大阪府岸和田市土生滝町に所在する溜池の水面を活用して建設された。シエル・テール・ジャパンにとって大阪初の自社所有案件で、パネル出力は661kW、連系出力は500kWとなっている。発電所はシエル・テール・ジャパンの子会社の特別目的会社(SPC)である「水田湖二株式会社」を通じて運営する。発電した固定価格買取制度を活用して24円/kWh(税抜)の価格で売電する。

シエル・テール・ジャパンでは、これまで稼働を開始した自社所有発電所は9件。合計容量で、1万1,000kWに達する。これらの発電所からはおよそ2,617世帯分相当の電力エネルギー創出と、年間5,941トンのCO2排出削減効果が期待できる。

 

 

〇設備名称:石谷池水上太陽光発電所
・所在地:大阪府岸和田市土生滝町
・発電事業者:水田湖二株式会社
・連系出力:500kW
・太陽光パネル出力:661kW
・設計・調達:株式会社Ciel Terre Japan
・施工:株式会社スーパーツールECO
・売電開始:2018年6月27日