松尾池太陽光発電所の竣工のお知らせ

松尾池太陽光発電所

 

 

 

 

 

 

<設計> 株式会社Ciel Terre Japan
水上フロート:Hydrelio®(ハイドレリオ)・エアーシステム

<事業主> 水田湖四株式会社

<設置住所> 鳥取県西伯郡大山町長田字松尾1101
大山町を通じ土地賃借

<発電容量> パネル2664.3 kW、パワコン1997.5kW
固定価格10.99円にて中部電力NW(株)へ売電
工事完成:2021年1月
売電開始:2022年4月25日

<発電所容量> 2664kW
太陽光発電所の環境貢献
年間Co2削減 1270 トン
石油換算57万L、
=約560世帯の電力使用量相当

*世界初・日本初の学校プール施設を使用した水上太陽光発電プロジェクト

Ciel Terre Japanは、鹿児島県南さつま市に拠点を置く株式会社エルム様( 株式会社エルム (elm.jp) )のご協力のもと、プールプロジェクトを2021年9月に完成いたました。

 

このプロジェクトは、世界でも類を見ない斬新かつシンプルなアイディアで、

廃校となり使われなくなった小学校等のプール施設をそのまま利用した**日本初、世界初の水上太陽光発電所となります。

株式会社エルム様と株式会社Ciel Terre Japanは今後も廃校をはじめ、プールを使用しなくなった運営中の学校においても、本プロジェクトを進めていく予定です。

 

こちらのプールプロジェクトが、下記ヨーロッパのサイトにて掲載されました!!

 

株式会社エルム様の「プールプロジェクト開発までの道のり」に関してのインタビューは近日中にこちらのサイトにて公開いたします。

(*・**当社調べ)

シエル・テールは変わります:新しいロゴと新しいアイデンティティ

cropped-CIELTERRE-Logo-RVB.png

 水上太陽光発電のパイオニアであるシエル・テール社は、大胆さ、ダイナミズム、精密さを備えた新しいアイデンティティを発表いたします。活動の発展に伴い、    ロゴのモダン化とカラーの見直しを行い、グラフィックの転換期を迎えました。

2006年以来、屋上用太陽光発電システムの開発を専門としていたフランスの会社が進化を遂げました。最初の大きな変化は、2010年ソーラーパネルを浮かせるという野心的なアイデアで具体化され、2011年、巨大な水上太陽光発電所の建設を可能にした初の産業用フローティングシステム「Hydrelio(ハイドレリオ)」が誕生しました。

<シエル・テールの成長 : スタートアップから国際的な水上太陽光太陽光発電グループへ>
設立から16年、フランスの小さな会社だったシエル・テールは大きな成長を遂げました。世界6カ国にある子会社と20社以上の現地パートナー(代理店・販売店)のネットワークにより、シエル・テールは30カ国で250以上の水上太陽光発電プロジェクトを立ち上げています。2025年までに約120GWpの自社技術を導入する予定です。
6人の従業員から始まったシエル・テールは、今では世界中に200人以上の従業員がいる大きな会社となっております。シエルテリアンズは、情熱的で、正確で、大胆で、革新的で、長期にわたり信頼できるソリューションに取り組んでいます。

Hydrelioソリューションも進化しました。当初は1つの製品で構成されていましたが、現在では複数のシステムとアクセサリーがあり、それぞれの現場の環境制約に対応できるように開発されています。また、プロジェクトの全工程(エンジニアリング、アンカー、設置、メンテナンス)にわたる幅広いサービスパネルが用意されています。シエル・テールは、ソリューションの開発から、独自のテスト用の池や研究所の建設に至るまで、信頼性が高く、長期的に使用できるソリューションを生み出すために投資を行ってきました。

<シエル&テールの使命>
再生可能エネルギーを導入し、地域の環境と融合させることは、シエル・テールが数年前から掲げているミッションです。既成概念にとらわれない発想とイノベーションは、当社のDNAの一部です。このような考え方が創業当初からの原動力となり、当社の世界的な発展を支えてきました。またシエル・テールでは、現地スタッフが日々、情熱を持って仕事に取り組んでいます。このような理由から、原点に忠実でありながら、会社の変化や野心に応じて、アイデンティティを主張し、ロゴをアップデート=近代化することにしたのです。シエル・テールの強みは、長年培ってきたノウハウと、未来を見据えたパイオニアスピリットが融合していることです。

<空と大地(シエル・テール)の相乗効果で、よりいっそうのアイデンティティを発揮する>
シエル・テールを象徴するシンボルとして、ロゴの2つのアーチは維持され新しく解釈されています。今までより、より強く厚みを増したそれら2つのアーチは、太陽エネルギーと地球の大地の相乗効果を表現しています。元は屋上で今は水上、その二つが会社の根幹を支えているのです。
色彩は、シエル・テールの活動の中心である湖や池の色を反映しています。水上太陽光発電プロジェクトの写真からブルーの色調を抽出し、それらがシエル・テールの環境に対する大きな愛着を表現しており、自然が活動の中心となっていることを表しています。
文字も太くし、調和と絶対的な厳しさを演出するために整列させ、水上太陽光発電市場における当社の位置づけを示す証としたのです。 Terre “の文字が互いにリンクし、会社とチームの強固さを表現しています。

今後とも発展し続けるシエル・テールをどうぞよろしくお願い致します。

日本太陽光発電学会での講演

Women in Photovoltaics分科会(WinPVJ)
2021年度第2回研究会 にて「土地制約におけるソリューションとしての水上太陽光発電」に関してオンライン講演をさせていただきました

先日、日本太陽光発電学会のWomen in Photovoltaics分科会にお招きいただき、

弊社PR担当廣川が「土地制約におけるソリューションとしての水上太陽光発電」を議題に

オンライン講演をさせていただきました。

再生可能エネルギーの普及に携わる女性の方々を中心に、

様々な議題を通して太陽光発電における課題や将来性などに関し語る研究会が開かれました。

ご興味のある方は是非下記サイトよりご覧ください。

(一部登録が必要となりますのでご了承くださいませ)

Women in Photovoltaics分科会 | 日本太陽光発電学会 (j-pvs.jp)

コラム欄運用開始のお知らせ

平素より、株式会社Ciel Terre Japanのホームページをご利用いただき誠にありがとうございます。

本日、コラム欄の運用を開始しましたのでお知らせします。

 

コラム欄では、ご利用される皆様にとって、より多岐にわたる情報を探しやすいように構成しております。

公開に伴い、URLは弊社コーポレートサイトとは異なりますが、メニュ一覧の「コラム」よりアクセスしてご覧頂くことが出来ます。

 

これからも、引き続き皆様のお役に立つ情報のご提供や、内容の充実に努めてまいります。

今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

丸岡池(まるおかいけ) 水上太陽光発電所の竣工のお知らせ

S__9224224

 

 

 

 

 

 

 

<設計> 株式会社Ciel Terre Japan
水上フロート:Hydrelio®(ハイドレリオ)・エアーシステム

<事業主> 水田湖四株式会社

<設置住所> 三重県鈴鹿市国府町字菖蒲谷5104番
三重県鈴鹿市を通じ土地賃借

<発電容量> パネル709.08 kW、パワコン499.5kW
固定価格14円にて中部電力PG(株)へ売電
工事完成:2021年12月
売電開始:2021年12月17日

<発電所容量> 709kW
太陽光発電所の環境貢献
年間Co2削減 338 トン
石油換算14.5万L、
=約145世帯の電力使用量相当

鬼ヶ城下池(おにがじょうしたいけ)水上太陽光発電所の竣工のお知らせ

鬼ヶ城池

 

 

 

 

 

 

 

 

<設計>株式会社Ciel Terre Japan

水上フロート: Hydrelio®(ハイドレリオ)・エアーシステム

<事業主>水田湖一株式会社

<設置住所>岡山県備前市伊部1050番地 (岡山県備前市を通じ土地賃借)

<発電容量> パネル768 kW、パワコン499.5kW

固定価格14円にて中国電力送配電(株)へ売電。

工事完成:2021年7月 売電開始:2021年8月

<発電所容量> 768kW

太陽光発電所の環境貢献

年間Co2削減 366 トン

石油換算16万L、

=約160帯の電力使用量相当

五反田池(ごたんだいけ)水上太陽光発電所の竣工のお知らせ

Gotanda

 

 

 

 

 

 

<設計>株式会社Ciel Terre Japan

水上フロート: Hydrelio®(ハイドレリオ)・エアーシステム

<事業主>水田湖一株式会社

<設置住所>岡山県小田郡矢掛町里山田字五反田181-1(矢掛町様より土地賃借)

<発電容量> パネル729.6 kW、パワコン499.5kW

固定価格14円にて中国電力送配電(株)へ売電。

工事完成:2021年6月 売電開始:2021年7月1日

<発電所容量> 729.6kW

太陽光発電所の環境貢献

年間Co2削減 348 トン

石油換算15万L、

=約150帯の電力使用量相当

間河瀬池(まがせいけ)水上太陽光発電所の竣工のお知らせ

Magase (2)

 

 

 

 

 

 

 

<設計>株式会社Ciel Terre Japan

水上フロート:Hydrelio®(ハイドレリオ)・エアーシステム

<事業主>水田湖一株式会社

<設置住所>兵庫県南あわじ市志知奥668-1 (南あわじ市様を通じ土地賃借)

<発電容量> パネル2662.4kW、パワコン1980.0kW *当社自社案件としては最大のパネル容量 

固定価格12.49円にて関西電力送配電(株)へ売電。

工事完成:2021年3月 売電開始:2021年5月1日

<発電所容量> 2662kW

太陽光発電所の環境貢

年間Co2削減 1269トン

石油換算57万L

約560帯の電力使用量相当