弊社 代表森が在日フランス商工会議所主催のパネルディスカッションに参加しました

2019年7月4日、弊社 代表森が在日フランス商工会議所により開催された日仏ビジネス リーダーズ フォーラム2019イベントに参加しました。

「エネルギーの転換:新しいソリューションと効率化」をテーマに行われたパネルディスカッションのパネリストとして登壇し、水上太陽光事業の新たなソリューションをご説明しました。

パリ協定に沿い、フランスと日本は再生可能エネルギーを普及するため共同歩調をとり、そのために水上太陽光事業が大きな可能性と役割を持つことを提言しました。

20190704_CCIFJ_Energy-115

TKH_5569-Edit

(画像出典:在日フランス商工会議所)

弊社シエル・テールがマクロン大統領来日記念討論会「Tech for Good」に参加しました

2019年6月27日、シエル・テールグループ会長ベルナール・プルヴォならびにシエル・テール・ジャパン代表森一がフランスのエマニュエル・マクロン大統領来日記念討論会「Tech for good」に参加しました。

 

Tech4Good - Partenariats

(画像出典:在日フランス大使館)

関連記事(フランス語サイト、ページ下部に日本語表記あり)https://www.tresor.economie.gouv.fr/Articles/2019/06/27/visite-au-japon-du-president-de-la-republique-la-relation-economique-franco-japonaise-a-l-honneur

上記サイトより抜粋

Tech4Good – フランス共和国大統領来日にあわせ賞賛された日仏経済協力関係

2019年6月26日・27日の東京訪問の際に、フランス共和国大統領は日本の経済界との対話と、豊かな日仏企業関係に敬意を表する機会を持つことを希望しました。

『Tech4Good-共通財産としてのイノベーション』と題された討論会において、大統領は、東京の日本科学未来館に集まってくださった600人の方々を前に、G7議長国としてのフランスの優先事項を、環境と気候、デジタルの挑戦、格差問題との闘いという3つの観点から紹介しました。 これらのテーマに関して、日本企業の代表者よりグリーンファイナンスのヴィジョン、プラスティックごみ削減の為のイノベーション、人間のための人工知能などについて発表がなされ、大統領は意見交換をしました。

また、ブリュノ・ル・メール経済・財務大臣が、参加した日本企業や投資家に対し、フランスが海外投資先としてヨーロッパでもっとも魅力のある国となることを強調し、最近、エコロジー移行やイノベーション分野で進んでいる20ほどの日仏企業間の協力関係に言及し歓迎しました。これらの協力関係は日仏両国の経済関係の豊かさと勢いを証明する物であり、特別なパートナーシップのロードマップ(2019年-2023年)にとって必要不可欠な要素です。』

弊社 森代表がJapan-France Working Group on New Energy Systemsに参加しました

2019年6月21日、弊社 森代表が経済産業省ならびにフランス経済・財務省の企業総局(DGE)により開催された

「Japan-France Working Group on New Energy Systems」に参加しました。

シエル・テールは今後、水上太陽光事業を自家消費、RE100、SDGsに焦点を当て、普及を目指す取り組みを説明させていだきました。

再生可能エネルギーに水上太陽光発電は必要不可欠であり、その上で海上や湖面などの大きな水面での太陽光発電所設置に向け開発活動を注力していくことをアピールしました。

Réunion du groupe de travail nouveaux systèmes énergétiques - 21 juin 20...

(画像出典:在日フランス大使館)

関連記事(フランス語)https://www.tresor.economie.gouv.fr/Articles/2019/07/04/cooperation-industrielle-franco-japonaise-pour-les-nouveaux-systemes-energetiques-rencontre-du-21-juin-2019

 

2018年12月5日水上太陽光セミナーにて講演を行います

弊社、森一代表取締役社長が株式会社スマートエナジー主催のセミナー

「水上式太陽光発電設備の対策と展望」にて講演します。

 

開催日時:2018年12月5日(水)9:30~11:45(開場9:15)

会場:中央区立環境情報センター【研修室1・2】 東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン6階 

参加費:無料                     

定員:50名(先着順、但しお申込者多数の場合、1企業様2名までとさせていただきます)

 

詳細はこちらをご覧ください。

セミナー案内詳細

お申し込みはスマートエナジー社のウェブサイトより可能です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

https://www.smart-energy.jp/seminar_info/2365/

 

2018年8月21日、日経BP社ウェブサイトに弊社関連記事が掲載されました

https://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/news/16/082111419/

 

さぬき市のため池に4件目の水上メガソーラー、日本アジア投資

日本アジア投資は、香川県さぬき市のため池に水上メガソーラー(大規模太陽光発電所)「東王田(ひがしおうだ)池ソーラー発電所」を建設した。7月から売電開始し、8月15日に竣工式を開催した。

同社が水上メガソーラーを設置したのは4件目となる。いずれも、さぬき市のため池で、2017年5月に「野間池ソーラー発電所」(設置容量2.4MW)、同年9月に「御田神辺(みたかべ)池ソーラー発電所」(同1.52MW)、2018年4月に「中王田(なかおうだ)池ソーラー発電所」(同2.4MW)を稼働している。

今回売電を開始した「東王田池ソーラー発電所」は、「中王田池ソーラー発電所」に隣接する。設置容量は2.4MWで、年間発電量は一般家庭約680世帯分に相当する約301万kWhを見込む。売電先は四国電力で固定価格買取制度(FIT)の売電単価は36円/kWh。

プロジェクト総額は約8.6億円で、このうち約8割をプロジェクトファイナンスの組成により、金融機関から融資を受けた。中王田池と同じく、京セラ製の太陽光パネルと独SMAソーラーテクノロジー製のパワーコンディショナー(PCS)、仏シエル・テール・インターナショナル製のフロート架台を採用した。EPC(設計・調達・施工)サービスは京セラソーラーコーポレーションが担当した。

同社は、水上メガソーラーの利点として、ため池周辺には遮蔽物が少なく日照条件が良好、パネルの設置面を平坦にするための造成工事が不要、ため池水面による冷却効果でパネルやケーブル類の過剰な温度上昇が抑制され、相対的に発電効率が良いことなどを挙げており、今後も水上案件の発掘に取り組む方針。』

プレスリリース 「岸和田市 石谷池 水上太陽光発電所連系のお知らせ」

岸和田市 石谷池 水上太陽光発電所 竣工のお知らせ

~弊社 大阪府初の自社発電所案件~

 

弊社は設立以降、水上太陽光フロートを基軸に水上太陽光発電事業を推進致し、累計134MW(2018年6月時点)の事業化実績をあげております。また弊社はフロート設計・販売のエンジニアリング事業に加え、自社水上太陽光発電所の開発事業にも注力しており、今般、大阪府初の自社案件である大阪府岸和田市・石谷池水上太陽光発電所竣工の運びとなりました。これで弊社建設稼働中の発電所は9件、合計容量11MW、年間Co2削減貢献5941トン、発電量は2617世帯換算となりました。本年末には自社発電所の発電容量20MWを目指し事業推進中であります。

弊社は自社発電所を通じ、地域の再生エネルギー事業施策への貢献を目指しております。今般の石谷池水上太陽光発電所の竣工を機に、さらなる地域創生につながる事業展開の所存です。

 

〇設備名称:石谷池水上太陽光発電所

・所在地:大阪府岸和田市土生滝町

・発電事業者:水田湖二株式会社
・連系出力:500kW
・太陽光パネル出力:661kW
・設計・調達:株式会社Ciel Terre Japan

・施工:株式会社スーパーツールECO

・売電開始:2018年6月27日

 

問合せ先:株式会社シエル・テール・ジャパン

プレスリリースのPDFへ

 

DCIM100MEDIADJI_0061.JPG

DCIM100MEDIADJI_0057.JPG

2018年6月21日、弊社の森代表がPV JAPAN2018で水上太陽光事業に関する講演を行いました。

2018年6月21日、弊社の森代表がPV JAPAN2018にて講演を行いました。
300人を超える聴講者の皆様から大反響をいただきました。また、水上太陽光の関心の高さが伺え、今後の水上太陽光発電の普及に貢献できたのではないかと思います。

イベントのHPへ:http://www.jpea.gr.jp/pvj2018/

unnamed1

unnamed2

2018年6月28日に兵庫県加西市笹倉町にて逆上池・下池の竣工式を行いました

2018年6月28日

兵庫県加西市笹倉町にて弊社自社発電所、逆上池・下池の竣工式を行いました。

パネル発電容量1259kW太陽光発電所の環境貢献は年間Co2削減600トン、電力使用量約260所帯の相当。

水上に分散型のパワコンを設置。2018年6月竣工、連系は10月の予定です。unnamed 02 unnamed

DCIM100MEDIADJI_0041.JPG