事業開発

事業開発

日本には全国に数多くの水源地が存在します。現在、太陽光発電事業では設置場所として、「池」が注目されています。雨水貯水池、農業用ため池、工業用貯水池、ダム等に設置が可能で、使われていない水源を利用し、発電設備の導入が可能です。

投資家、発電事業者の方

事業性の高い水上太陽光発電で確かな売電収入を

再生可能エネルギーならびに水上太陽光発電事業に関心をお持ちの投資家、発電事業者、事業開発者様からのご相談を承ります。

屋上設置および地上設置の取り付けが困難、もしくは設置面積が限られている場合は、シエル・テールの水上設置をご紹介できます。環境に負荷を与えることなく、新たなエネルギーソースを提供したいとお考えの方に、シエル・テールが最適なソリューションを提案します。

シエル・テールでは、立地・環境情報を考慮しご依頼に対する最適なソリューションを提案します。お問い合わせはこちら

水源所有者の方

使われていない水面に水上太陽光発電を設置し、資産として確実な収入源へ

水源の所有者が自ら発電事業者になり、水源の有効活用や、発電事業者へ水面を貸して、貸借収入の創出や発電事業者と共同で事業運営して利益を獲得する事も可能です。また、農業用などの使用中の水面に設置しても、現行の活動に障害を与えずに、効率的な利益が得られます。

  • 貯水池(鉱山・採石場・海水・消防用・灌漑用など)
  • ダム
  • 汚水処理施設
  • 雨水調整池
  • 養殖場
  • 浄水場

シエル・テールでは、上記のような水源地をお持ちの方に最適なソリューションを提案します。多種多様な条件に対し、柔軟に対応します。お問い合わせはこちら